農業・畜産

農業用

 

土壌改良剤は、消費者が望む「安全・安心・美味しい」を合言葉に農家にお勧めしたところ、それに賛同していただいた多くの方々に使われています。この土壌改良剤は、「物質を透過する性質」「水に吸収されやすい性質」という大きな2つの特性により、
「細胞賦活作用」「鮮度保持作用」「活水作用」「熟成作用」「脱臭作用」「弱毒化・無毒化作用」「抗酸化・還元作用」「ホルミシス効果」「省エネルギー効果」の効果が認められています。直接均一に散布し中耕又は深耕するだけという簡単な施術作業で、土壌の「保肥力・保水力・排水能力」を回復し、地力を上げ、ミネラル分を補給することができます。これにより作物の発芽率、活着率も高くなり、収穫量も増大して美味しい作物が収穫出来ます。

 

 

畜産用

 

飼料は、現在も各種研究機関等において研究中ですが、各地の畜産業、養豚業、養殖業、養鶏業等で実際に飼料を与えたところ良好な結果が出ています。飼料を与えた、家畜(牛、豚等)、鶏(鶏卵・鶏肉)、魚類(カンパチ、ブリ、ハマチ、鯛、フグ、ヒラメ、うなぎ等)は、その生体が健康的であるのみならず、その生産物である牛乳、卵、肉の安全性や美味しさ、更に,飼育施設、排泄物の臭いの軽減に至るまで、テラヘルツエネルギー放射体【大和光輪石】の特性を持ったものになることが明らかになっています。

 

 
 

原石に関しては、すべて同じものです。農業用にご用意したものは、

大きさや形など区別なく、加工片などが含まれます。1袋3kg入りになります。

農業用325パウダーは、微粒子パウダーとは粒子の大きさが違います。

農業用に加工したもので、微粒子パウダーと同様には、ご使用できません。

20kg入り袋体になります。

 

 
トップへ戻る